未分類

【レポ】オンライン授業を受講するためには?

 

どうもむちです

 

コロナウイルス感染拡大が続いているヨーロッパ

そんな中、我が子は2回目のオンライン授業に移行してしまいました。

 

いつか来るかもしれない日本でのオンライン授業に備え、準備物などをレクチャーします

 

はっきり言って低学年のオンライン授業はまじでしんどいです。

 

むち
一番大切なことは親の癒しを用意することかも

 

では早速みていきましょう。

 

目次

オンライン授業とは

オンライン授業のメリット、デメリット

オンライン授業に必要なもの こども編

オンライン授業に必要なもの おや編

まとめ

 

オンライン授業とは

 

オンライン(リモート)授業とはスマートフォンやタブレット、パソコンを使って学校の授業をオンライン上で受けるというものです。

 

Zoom型授業

 

Zoomを使って先生の授業をリアルタイムで受けるやり方です。

リアルタイムのため、時間厳守

教室にいないだけで、学校の勉強と同じですね。

基本的に録画はないため、遅れるとその分はわからなくなります。

あとから授業の教材などはもらえますが、講義の時に話した内容の詳細の連絡はありません。

うちもこの方式で毎日8:30から15:30までみっちり授業です。

 

オンデマンド型授業

 

Web配信された教材を受講するオンデマンド型授業です。

言うなれば録画です。

リアルタイムではないため、自分の都合で受講可能です。

しかし、すぐその場で質問したり、クラスのみんなの顔を見たりはできません。

「配信から〇〇日以内に受講すること」というように突然見れなくなるため、まとめて後ほど受講は危険です。

 

オンライン授業のメリット

 

通学時間がない

 

我が子はインターナショナルスクール通いのため、送迎は親が車で行います。

これがないのは本当に楽!

日本でも重いランドセルを背負って登校しないでいいので、低学年の体への負担が減りますね。

 

お弁当作りがない

 

朝早く起きて用意する手間がありません。

でも家にいる=お昼ご飯を用意しないといけないので結局一緒かもなぁ
むち

 

対面授業より教材や黒板が見えやすい

 

先生の手元が全てパソコンに映るオンライン授業

先生もゆっくり話すよう心がけてくれます。

画面上で授業のため、わかりやすい教材を用意しようという先生の努力も感じられます。

 

授業の内容を親が知ることができる

 

参観日でもない限り、授業風景を見れることはありません。

つきっきりだからこそ、子供の発表や得意不得意科目、先生の熱心さがよくわかります。

先生によっては、ひたすら単調な授業をしていて子供が飽きていることもあるけどね
むち

 

リモート授業のデメリット

 

質問をしにくい

 

他の子供たちも一斉に受けているオンライン授業

質問して進行を妨げることも気が引けます。

画面越しに手をしっかりあげて「me!」という必要があり、引っ込み思案の我が子にはハードルが高かったです。

 

運動不足

 

ずっとパソコンの前で一歩も動かない日も、、、

うちの子は1ヶ月オンライン授業の後、投稿初日の夜に筋肉痛になっていました。w

このエア縄跳びは場所も取らず、手軽にカロリー消費できオススメ!

水道ガス光熱費の上昇

 

いつもより人がたくさん家にいる

確実に上がります

また、ティッシュ、トイレットペーパーの消費量も半端ない

 

家事が進まない

 

授業中はつきっきり、しかも部屋を一個占領して授業を受けているため家事をサクサクできません。

物音を立てることも憚られます。

 

親のストレスが半端ない

 

買い物、掃除、洗濯、料理、、、

全ての家事がつきっきりのためストップします。

子供のみで受けられる授業でも、物音を立てることはできないため掃除機もできません。

食料も買い置きしておかないと、3食家で食べるため、すぐになくなります。

 

オンライン授業に必要なもの こども編

電子機器

 

パソコンまたはipadが必須です<。/span>

携帯ではさすがに小さくて見にくいです。

パソコンも古いものだとなかなか立ち上がらず繋がらず、大変です。

 

Wi-Fi 環境

 

こちらも必須

通信環境が悪いと動画はひたすら固まります。

勉強にyoutubeなどの動画を使用することも多々あります。

ほとんどのご家庭にあるとは思いますが、要領を食うためオンライン授業が決まればすぐに用意しましょう。

 

プリンター

 

ペーパーレス化の進むヨーロッパでも、プリントアウトして紙教材として提出する宿題が多くあります。

まだまだペーパー主流の日本では確実に必須になります。

 

PDFを撮影できるもの

 

紙の宿題を提出しなければなりません。

そんな時に役立つのが、PDF撮影ができるツールです。

スマホでは撮影できる画像エリアが小さいため、せめてipadが使いやすいですね。

そしてそれを指定の学校サイトのフォルダへUPする。

もしくは先生にメールを送るといった手順で提出になります。

プリンタにPDF機能がついていれば問題はありませんけどね
むち

 

A4用紙(プリンター用紙)

 

とにかく印刷がするものが多いです。

予備も必須です。

 

プリンターインク

 

こちらもすぐになくなります。

ちなみに我が家ではなるべく白黒印刷で経費削減しました。

インクを多めに買うことをオススメします。

 

ヘッドホン

 

子供が集中するため必要です。

大人のサイズでは大きくてズリ落ちてしまうため、子供用を用意してあげましょう。

 

むち
我が家はこのグリーンを愛用中。子供の耳に柔らかくて使いやすそうです

 

隔離できる部屋

 

オンラインであっても授業を受けているため、集中できる環境は大切です。

部屋がないという方は棚などの位置を変えて、なるべく個室の空間を作ってあげていましたよ
むち


 

文房具

 

鉛筆、消しゴム、ノリ、色鉛筆、色ペンなど

減りがとにかく早いです。

学校で使用していた備品も全て自宅のものを使用するため、予備を用意しておくことをお勧めします。

 

工作用具

 

絵具、筆、ボンド、新聞紙、色画用紙など

学校で用意してもらえる教材も家にあるものを使用しましょうとなりました。

突然の長いオンラインで先生たちも授業内容を先まで決められなかったのでしょう。

渡された教材が足りませんでした、、、

工作の予備、家に必要です。

 

好きなおやつやフルーツ

 

低学年のため、授業時間は20分ごとに休憩がありました。

短いですが、ずっとパソコンの前での授業は疲れるようです。

ご褒美タイムが1時間に1回とかなり増えました。

好きなおやつやフルーツを買いだめしておいてあげましょう。

 

オンライン授業に必要なもの(こと) おとな編

 

ここからはおとな編ですが、必要なものというより必要なことをまとめました。

 

携帯電話

 

パソコンを1日中オンライン授業で使います。

もしくはタブレットを使います。

携帯くらいないとリフレッシュがありません。

また授業でわからないことを授業中に親が携帯で調べて教えることにも役立ちました。

私は先生の英語がさっぱりわからないので、携帯のGoogle翻訳機に大変お世話になりました。

 

自分へのご褒美

 

疲れます

とにかく疲れます

教えながら、次の授業の時間をチェックしながら、音を立てずに家事をしながら!!!

少し高級なチョコレートや紅茶など好きなものを用意しましょう。

疲れます!!!

 

家事の短縮化を考えておく

 

レトルト多用、お惣菜多用、全て作る気力も時間もありません。

授業終わりはもう夕方前、運動不足が気になり少し外出したらもう晩ご飯の時間です。

「できていない」ということにもストレスが溜まるため、この期間は最大限に家事の内容を減らしましょう。

 

まとめ

 

オンライン授業は子供の成長を見るのにはとてもいい時間です。

 

理科や社会などは大人も勉強になります。

「実はそうなんだ!」と大人が思う発見が、小学校1年生の教材でもありました。

 

そして子供の得意な科目、苦手な科目を把握ができます。

この機会に、ご家庭ではどこを補ってあげればいいかをチェックすることをオススメします。

我が子はそもそも英語がまだまだわかっていませんでした。w

自分の時間は少なくなりますが、うまく物事に優先順位をつけてこなしていきましょう。

 

親が疲れたら大変なので、自分へのご褒美も忘れずに
むち

 

 

 

 

 

ブログ村ランキング

ランキングに参加しているのでよければクリックお願いします♪ PVアクセスランキング にほんブログ村
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

むち

ポーランド在住の駐在妻。 食関連の仕事を長年していました! 家で楽しむ『食』と『酒』のこだわりを発信中。 真似してもらうとおうちご飯が格段に美味しくなります! たまにポーランドのこと、子育てのことも書いています。

-未分類

© 2021 むちぶろぐ -酒と料理とポーランド-