ポーランドのこと

【海外転勤】引越し移住準備物リスト|必要なもの【電子機器編】

移住準備

 

ここからは 【海外転勤】|引越し移住準備物リスト|必要なもの【食べもの編】 の続きになります。

 

こちらもCHECK

移住準備
【海外転勤】引越し移住準備物リスト|必要なもの【食べもの編】

続きを見る

【海外移住】移住準備物リスト記事一覧

食べもの編
電子機器編
文具・教材編
美容・スキンケア・医薬品編
日用品編
洋服・服飾品編

こちらもCHECK

移住準備
【海外転勤】引越し移住準備物リスト|必要なもの【文具・教材編】

続きを見る

こちらもCHECK

移住準備
【海外転勤】引越し移住準備物リスト|必要なもの【美容・スキンケア編】

続きを見る

日本の食べものの準備を整えた次は電子機器が必須やで!
むち

 

現地購入もできますが、コンセントの形状が違うため、帰国後そのまま使用することができません。

さらに製品の状態に不安があったり、説明書が現地語で不便だったりします。

しっかり準備を揃えて移住をしましょう!

 

【海外転勤】|引越し移住準備物リスト| 電子機器編【映像コンテンツ】

 

電子機器

日本の番組を見るために

■Slingplayer

Slingplayer サイト

日本の自宅で録画予約している番組を、海外の自宅から操作して見るためのものです。

日本のDVDプレーヤーに設置し、移住先からタブレットやスマホで録画番組を視聴や録画予約ができます。

我が家は実家に設置させてもらっています。

ただし、とても高価です。

しかし、どの日本の番組でも好きなものを海外でリアルタイムで観るにはこの方法しかありません。

子供にも日本の番組をリアルタイムで見せておけば、帰国時も友達の輪に入りやすいです。

日本の最新番組を見る方法としては、無料の追っかけ配信サービス『Tever』があります。

 

しかし、「Tever】は以下の理由で使いにくさを感じています。

  • 有料VPNの登録が必要
  • 見逃し配信のため再生しかできず録画はできない
  • 最新話しか見れない
  • 配信は放送から通常1週間で終了
  • とにかくなかなか再生が始まらず、途中で止まる
  • 番組の合間にCMが入り、ストレスを感じる

 


■VPNの契約

VPNとは『Virtual Private Network』の略です。

こちらの記事がVPN自体に詳しく解説されています

VPNのサーバー契約をし、アプリをダウンロードすれば、AmazonプライムやTeverを海外からも視聴することができます。

それ以外にも日本のニュースサイトやショッピングもVPNを通さなければ、海外サーバーからのアクセスと認識されアクセスできません。

 

■Amazon Fire stick

海外の自宅のTVに差し込みます。

現地メーカーのTVに使えるかは確実ではありませんが、お試しに1つは日本で購入して持って行くべきです。

現地でFire stickを買うことができても、説明書が現地語です。


 


■映像系サブスクリプションを契約

映像配信コンテンツを決めましょう。

移住後は日本の映像コンテンツを観ることが癒しになります。

移住後でも契約は可能ですが、申込サイト自体にVPNを通さないとアクセスできないことが多く、大変手間がかかります。

 

【契約時のVPN必要の有無】
・Amazonプライム
必要
・Hulu
必要
・Tever

必要
・ディズニープラス
必要
さらにディズニープラスのサイトで契約する前に、docomoにも登録が必要です
・netflix
不要
移住地の放映権のためヨーロッパコンテンツになり、日本のコンテンツと異なります
つまり日本語字幕で見ることのできる作品が少ないということです

 

字幕ないと観れへんやん。
でもNetflixがオリジナルコンテンツと操作環境が一番いいで〜
むち

 

【海外転勤】|引越し移住準備物リスト| 電子機器編【スマホ・タブレット】

子供向け

■ipad

子供の人数分は必要です。

我が家はコロナ禍で急遽オンライン授業が開始になり、各自にパソコンかipadの端末が必要になりました。

みんなが一斉に買うため、最初は在庫不足になり手に入りませんでした。

また、現地で購入すると設定画面が現地語のため不便です。

車での移動の際ipadで映像コンテンツを見せておけば、子供も飽きずに長距離移動が可能です。

車での長旅が多いヨーロッパでオススメです。

 

■nintendo swich

アカウントを必ず日本で取得してきてください。

ヨーロッパで登録しようとすると、ヨーロッパ専用サイトにアクセスになり、英語表記になり不便です。

購入できるゲームソフトやゲームニュースなどの内容も日本と異なります。

大きいお子さんがいるなら日本や世界中の友達と繋がれるnintendo onlineに加入するといいですよ。

通信で日本のお友達とゲームで対戦したり、メッセージのやりとりができます。


 

■SDカード

Switchのソフトは基本的にダウンロードでの購入になります。

そのため3本ほどソフトを入れるとSwitch本体のダウンロード容量がなくなります。

容量を増やすためにSDカードが必須です。

こちらで買えますが、様々な海外メーカーの種類があり、適合するかが現地語表記のためわかりません。

日本での購入をオススメします。

 

 

大人向け

■ノートパソコン

特にMacがオススメです。

Windowsを使用していましたが、慣れるとすごく使いやすいです。

そしてオシャレ!

何か趣味や仕事など新しいことを始めるのにも、Macを使用したレクチャー記事やyoutube動画が多く検索もしやすいです。

Macのホームページへ

 

【海外転勤】|引越し移住準備物リスト| 電子機器編【充電まわり】

変圧器

■日本製の延長コード

日本の製品を繋ぐのに必須です。

Cプラグで対応してもいいですが、延長し差込口もたくさんあれば、複数の電子機器をどこでも使用でき便利です。

こういうことです。

 

下の○がヨーロッパの電源、上の○が日本のiPhone用充電器です。

延長コードの電源をC型プラグの変換器に挿し、ヨーロッパ仕様に変えヨーロッパの電源に繋げれば、日本の家電の電源をたくさん繋いで使用できます。

 

 

■C型プラグ

日本の製品を繋ぐのに必須です。

10個程度用意しておくと便利です。

 

■大容量変圧器

電圧が高い日本の家電製品を海外で使用する時に繋ぐ変圧器です。

大きいものを最低でも2台は使用する可能性が高いです。

我が家では台所と洗面所に設置し、下記製品を使用しています。

  • 炊飯器用
  • ドライヤー
  • 掃除機
  • ホットプレート
  • 低温調理機


■スマホ用携帯充電器

スマホは海外生活の必需品であり、お財布でもあります。

(ほぼカード決済社会のため)

地図、翻訳、キャッシュレス決済、写真撮影...1日中スマホを使用するため、携帯の充電の減りも驚くほど早いです。

必ずスマホ用携帯充電器を持ってきましょう。

2穴があり、充電容量が大きいものがタブレット端末などと同時併用できオススメです。

 

 

【海外転勤】|引越し移住準備物リスト| 電子機器編【調理家電】

必須調理家電

■ホットプレート

たこ焼き器付きがオススメです。

日本の味が恋しくなります。

たこ焼きは現地の小麦粉で手軽に作れます。

このホットプレートが、丈夫で収納もしやすくオススメです。

 

■炊飯器

ご飯を炊く文化がないので現地では買えません。

買えたとしても、説明書が現地語で読めません。

お米はアジア食材店などで韓国米などを購入可能だと思います。

ただ、お米を食べることはできても、日本米に比べてあまり美味しくありません。

しかし、高級な炊飯器で炊けばかなり美味しくなります。

炊飯器は奮発して高級品を用意することをオススメします。

 

次は文具、日用品リストに進みましょう〜
むち

 

こちらもCHECK

iphone
【やることまとめ】 海外赴任帯同・移住の準備 |携帯電話編

続きを見る

ブログ村ランキング

ランキングに参加しているのでよければクリックお願いします♪ PVアクセスランキング にほんブログ村
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

むち

ポーランド在住の駐在妻。 食関連の仕事を長年していました! 家で楽しむ『食』と『酒』のこだわりを発信中。 真似してもらうとおうちご飯が格段に美味しくなります! たまにポーランドのこと、子育てのことも書いています。

-ポーランドのこと

© 2021 むちぶろぐ -酒と料理とポーランド-